借金を整理し、家を手放さずに済む方法

債務整理の手段によります。任意整理ができるのであれば、住宅を手放す必要はありません。任意整理ができない場合でも、ご収入や住宅の資産価値(住宅の価格-住宅ローンの残高)にもよりますが、住宅を残しつつ債務を整理する方法として、個人民事再生という方法があります。

自己破産の場合、残念ながら住宅は手放さざるを得ません。

それぞれの方法の詳細については、事務所にご相談下さい。