自己破産、個人再生、過払い請求などの借金問題は相談料無料のMYパートナーズ法律事務所へ!土日祝日・夜間もご相談可能です!

任意整理とは

  • HOME »
  • 任意整理とは

任意整理とは、弁護士が金融交渉して業者と、借金の負担を減らすための合意をする手続きです。払いすぎた利息があればその分減額し、残った借金について、将来利息の発生を止め、元金を分割で返済する合意をするのが一般的です。

 

任意整理のメリット

  1. 払いすぎた利息がある場合、その分、債務が減額されます。特に、取引年数が長いと大幅減額となったり、債務がなくなってしまって逆に過払い金を請求できたりすることもあります。
  2. 今後の利息の発生を止めて、元金だけを返済することができます(一部応じない業者もあります)。
  3. 3年程度の分割払いが可能です(一部分割に応じない業者もあります)。
  4. 裁判所に行ったりする必要がなく、基本的には弁護士が処理しますので、ご自身の時間や労力を要しません。
  5. 手続に入れる債権者を選択できるので、たとえば、保証人が付いている債権者について、手続から外すこともできます。
  6. 官報に公告されることもないので、知り合い等に知られる可能性もほとんどないといえます。

 

任意整理のデメリット

  1.  信用情報に登録される結果、今後の借入れが一定期間困難になります。
  2. 解決後、支払い期間中に分割払いが1回でも遅れると、残額を一括で請求される可能性があります。  
  3. 任意整理は、返済を前提にした手続であり、おおむね3年間の分割払いなので、現在の債務を36で割った額を3年間支払続けることができる場合に、選択することになります。
  4. ただし、払いすぎた利息についての計算をしないと現在の実際の債務は分かりませんので、確定的な方針決定がこの計算をした後になる場合もあります。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-417-434 受付時間 平日AM10:00~PM7:00
                                      

PAGETOP

© 2017 債務整理はMYパートナーズ法律事務所 All rights reserved.